オンリーワンカウンセリングとは(概要)

異色のオンリーワンカウンセラーさわとんによる、クライアントさん次第でアプローチ方法はもちろん、場所も時間も異なる、世界に一度限りのオーダーメイドのカウンセリングです。初回カウンセリングの際に、継続を希望される場合は2回目以降の方針や詳細を一緒に決めます。「自分実験」という考え方を大事にしているため、初回カウンセリング(対面)は、そこに来ること自体が「自分実験」と感じられるよう、佐倉市の落ち着いたカフェで行っています。初回カウンセリング(対面)に限り、特別価格でお受けしています(期間限定)。「事前信頼」を大事にしているので下記の文章もご参照ください。

 

 

成果が出るカウンセリング3つのキーワード〜「オンリーワン」、「自分実験」、「事前信頼」

さわとんです。
2017年まで9年間カウンセラーをしてきました。
 
この9年間、何ができるか色々考えてやってきて
たどり着いたのが現在の方法です。 
   
キーワードは

「オンリーワン」、「自分実験」、「事前信頼」
  
の3つです。
 

1、「オンリーワン」〜唯一無二のカウンセラーによる、世界で一度だけのカウンセリング

「実際に体験してきたさわとんだからこそ、深い部分で信頼できる」

サラリーマン時代、
5年半のうつ、
難病による大腸全摘出、
さらにマンションの最上階からの飛び降り、、、  


(サラリーマン時代、うつの頃のさわとん:左から2人目)
 
その後うつから解放されたのち、
「悩んでいる人の力になりたい」と起業。
 

(2008年3月、起業イベントにて)
  
全国初と言われる「うつ専門カウンセラー(6年間)」
を経て、2015年には日本セルフパートナーズ協会設立。 

全国の自治体からの依頼による講演、


居場所活動「カフェありがトン」130回以上、  
著書3冊、 そしてライブ活動CDリリースも。 


 
2015年、日本セルフパートナーズ協会を立ち上げ
2016年からは起業支援。。。  

   
  
「さわとん」という名で活動している自体も
一般的ではありませんが、
     
これまでの約43年の人生経験、
カウンセリング経験を踏まえた
さわとんしかできないカウンセリングを行っています。 
  
「稀有な人生経験をしてきたさわとんだからこそ、
深い部分で信頼できる」

  
というような感想を多く頂けるように、
お互いが素の自分でいられることが
カウンセリングで成果が出る理由です。 

 

カウンセリング=カウンセラーxクライアントさんの化学反応=共同作業

カウンセリングとは、
決してカウンセラーが主導するだけのものではありません。
  
カウンセリングとは、
「言葉やこころのキャッチボール」を重ねながら
クライアントさんとの共同作業で創りあげられるものです。

「カウンセラーxクライアント」の化学反応で生まれるので
一度として同じカウンセリングはありません。 

毎回毎回、世界で一度のカウンセリングです。

 
   
場所も、時間も
アプローチ方法も決まっていません。 

枠が決まっていないことで、
クライアントさんが”本来持っている力”が
最大限発揮されます。

そして、”未知の力”が産み出されます。

そのためには、
「言葉やこころのキャッチボール」が
とても大切です。
 
投げるだけでもなく、
キャッチするだけでもなく、
適度なペースでキャッチボールをする。

投げやすいボールを投げる技術、
これもカウンセラーとして大事なスキルです。 

「共同作業」と聞いてなんか楽しそう、
なんか興味を持って頂ける方は、
成果が出て満足して頂ける割合はとても高いです。

 

2、「自分実験」〜白黒つける前に、感じたことを大事にする

成果が出るための2つめのキーワードは
「自分実験」です。
  
これはさわとんが創った造語ですが、
文字通り「自分を通した実験」です。

 

実験なので失敗してもいい、
という気持ちで自分を通した実験を重ねることで
自分の気持ちを大事にできるようになり、
納得した人生を送れるようになります。
  
また、
人にどう思われるかではなく
自分がどう思うかという
「違和感センサー」
敏感にすることができるようになり、
他人に左右されることも減ります。
  

カウンセリングを受ける際にも、
特に初回のカウンセリングは
「自分実験」という気持ちでお越し頂いています。
  
なお、
あまりカウンセリング料金が高いと
成果を求めすぎて「自分実験」 と思いにくいので、

初回カウンセリグ(対面式)は、
「初回”自分実験”カウンセリング」
として、格安な設定にしています。

 

3、「事前信頼」〜さわとんと会ってみたい、話してみたい

成果が出るために実は一番大事なポイントは、
カウンセリングの前からカウンセラーとの
「事前の信頼関係=事前信頼」があるかどうかです。

「事前信頼」がないと信頼関係を作るのに時間がかかり、
深いところを話そうと思った時には時間切れ、
ということになりかねません。 
 
「事前信頼」が構築されるのは、
リアルで会った時はもちろんですが、
発信や成果物などによります。

さわとんは、
このホームページはもちろん、 
ブログ、著書、CD、YouTube、Facebook
などを通じて、 
できる限り素の自分を出しています。
 
そんな発信などを読んだりして 

「さわとんと会ってみたい、話してみたい」
「なんか安心する、楽しそう、感じられそう」
  
などの気持ちがわきあがっていれば
立派な「事前信頼」であり、
極めて成果は出やすくなります。
    
「さわとんは初対面でも初めて会った気がしない」
とよく言われますが、
それはすでに色々な発信などから
「事前信頼」が構築されているからです。

 

オンリーワンカウンセリングとは?

オンリーワンカウンセリングとは、
その名の通り「世界で一度しかない」カウンセリングです。

クライアントさんによって
アプローチ方法も変われば
場所も時間も異なる、
決まった枠がない
オーダーメイドのカウンセリング
です。 

 

時間は、30分のこともあれば
1日中ということもあります。  
    

 
場所は、ホテルラウンジもあれば
カラオケボックスで歌いながらもあれば、
川沿いを歩きながらということもあります。

同じクライアントさんでも
前回とは変化しているし、
カウンセラーであるさわとんも
日々変化しているので、
同じカウンセリングは
二度とありません。 

毎回一緒に、
その場限りのカウンセリングを
作り上げていきます。 

なお、

生きることに疲れた方、
どうしても自信が持てない方、
起業で悩んでいる方、
 
人間関係、恋愛関係の相談、
お子さんの接し方の相談まで、
悩みはそれぞれです。
どんな方でも対応しています。 

 

カウンセリングで、ほぼ全員に共通するテーマ〜自分との関係性

2016年は2回以上カウンセリングを継続した方が
約100名いらっしゃいますが、
その中で、ほぼすべてのカウンセリングで出てきたテーマ、
それは「自分との関係性」です。

人間関係にしても
自分に自信がないことにしても
ほぼ全ての根底は「自分との関係性」です。
 
「自分との関係性」がよくなれば、
人の目を必要以上に気にせずに
自分でGoサインが出せるようになり、
物事は好転します。

 
日本セルフパートナーズ協会公式キャラクター「SPちゃん」どちらも自分です)

 

さわとん流、カウンセラーの定義

カウンセラーとは、クライアントさんの「もうひとりの自分」の代わりを一時的にする人。
 
本来は誰でも、”もうひとりの自分”との対話(自己対話)で
悩みを解決することができます。 
それだけの力を持っています。
実際、日々自分自身との対話で色々な問題を解決しています。
   
しかし、悩みが深すぎたり許容量を越えると、
自分ひとりでの解決が難しくなります。
それは、”もうひとりの自分”が機能していないから。
  
そんなときこそ、カウンセラーの出番。
カウンセラーがクライアントさんの
”もうひとりの自分”の代わりに
話を聴いたり質問することで、
少しずつクライアントさんの”もうひとりの自分”が復活していきます。

自己解決力が復活したり身についてきたら
少しずつカウンセラーはフェードアウト。

結果的に以前よりも自分自身で解決できるようになっていきます。 

 

 

  

初回は「”自分実験”カウンセリング(対面式:特別価格)」か「Skype」

カウンセリングを受けたいと思った方は、
必ず最初に「初回カウンセリング」
を受けて頂きます。
  
初回カウンセリグには、
「対面式」と「Skype」と2種類あります。
  
そして、
「対面式」の初回カウンセリングを
「初回”自分実験”カウンセリング」と呼んでいます。 

上記にも書いた通り、
特に初回は「自分実験」という気持ちで
受けて頂きたいので
「”自分実験”カウンセリング」
と名付けています。

そして
「初回”自分実験”カウンセリング」は
特別価格で、特別な場所で行います。
  

「初回”自分実験”カウンセリング」
の場所は、基本的にこちらです。

 


 

 
とても落ち着いた雰囲気のカフェですが
千葉県佐倉市にあります。
  
駅でいうと
京成線勝田台駅(or東葉勝田台駅)から
徒歩5分です。

遠いと思う方もいると思いますが、

この場所に来てみる、ということ、
そしてこの場所で何を感じるか
ということ自体も「自分実験」。

また、この場所を選んでいるもうひとつの理由は
さわとん自身がとてもここちよい場所だからです。

カウンセラーが心地よい場所であることが、
成果が出る大事なポイントでもあります。

 

高倉町珈琲勝田台店というカフェですが
詳細はお越しいただいた方にご連絡します。 

 

 
初回カウンセリングでは、

話したいこと、悩み、相談があると思いますので
それをベースに話をすすめていきます。
  
初回といっても通常のカウンセリングと基本は同じです。
悩みや相談に応じて対話を積み重ねることで
問題が解決したり、そのヒントが得られます。
 
カウンセリングが終了する際、
継続したほうがよさそうであれば
今後についての提案をします。 
 
もちろん初回で終わっても構いません。

なお、せっかく遠方までいくし
じっくりお話したいという方には、

3時間の「”じんわり”コース」もご用意しています。
  

初回カウンセリング料金

初回”自分実験”カウンセリング 60分 
   6,000円(税込)
        (対面式:佐倉市のカフェ:30分延長無料)

初回”Skype”カウンセリング  60分  
  10,000円(税込) 

    (Skype:30分延長無料)

初回”じんわり”カウンセリング  3時間  
  20,000円(税込) ←割引料金 

    (対面式:佐倉市のカフェ:30分延長無料) 

 
※ 料金は、事前振込となります。 

※対面式のほうがSkypeよりも格安となっていますが、
 対面式に限り「自分実験」という趣旨で特別価格となっています。
   
※初回”自分実験”カウンセリングで当日延長を希望する方は、
 スケジュール的に可能な場合に限り、1時間につき追加10,000円でお受けしています。
   お得な”じんわり”コースではあらかじめ時間を確保します、ご活用ください。

※対面式の飲食代は、各自負担となります。 

※Skypeは、電話、Facebook通話、LINE電話などでも可能です。
 通話料、通信料がかかる場合はお客様負担となります。
 
※2回目、3回目以降については初回カウンセリグ時にお伝えしますが、
 2回目は90分10,000円、3回目以降は2時間20,000円が基本料金です。
 なお、継続セッション(半年コース)の場合、75,000円〜(毎月1回2時間)と異なります。   

※料金や体系など、断りなく変更することがあります。
 


カウンセリングお申し込みフォーム

(※は必須)

ご希望のカウンセリング方法
カウンセリング日時を決める際の、こちからからの連絡方法

カウンセリングに関するご質問は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 
澤登和夫写真

さわとん
プロフィール

オンリーワンカウンセラー・講師
株会社ありがトン代表・日本セルフパートナーズ協会代表
本名 澤登和夫(さわとかずお)。1974年3月29日生まれ。千葉県在住。 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から …続きを読む

書籍(詳細はこちら

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!


「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班


「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社