新刊「自殺者3万人を救え!」出版しました

09年発売の「ありがトン」(サンマーク出版:著者さわとん)に続き、
2冊目の本が発売されました。

自殺者3万人を救え!”命”みんなで守る社会戦略
(NHK出版:1,785円(税込))

自殺者3万人を救え!

この本は、一昨年の12月にNHKの「生活ほっとモーニング」
に出演させてもらった時の内容を、改めてこの本用に書き下ろしたものです。

「生きていてよかった」
(平成21年12月1日NHK・生活ほっとモーニング出演)

さわとんは、この本の第二章、26ページ分を担当しています。
私の部分のタイトルは、
「私は、なぜ飛び降りたのだろう」
です。

重度のうつ病で1秒1秒しんどくて、マンションの最上階から
飛び降りてしまった時の心境を中心に、うつ病になったきっかけや、
どう乗り越えたのか、カウンセラーとして何を大事にしているのかを書きました。
「ありがトン」のコミックエッセイでおなじみの、青木秀一さん
4コマ漫画が、難しいこともわかりやすく伝えてくれています。

また、この本は6チームの著者で書かれています。

他の著者は、
大ベストセラー「ツレがうつになりまして」の望月昭さん・細川貂々さん夫妻、
自殺対策センターライフリンク代表・清水康之さん、
自殺対策に取り組む僧侶の会代表・藤澤克己さん、
秋田大学大学院准教授・佐々木久長さん、
NHK「”命”みんなで守る」製作班です。

「自殺」について深く考える機会は、
人によると思いますが、あまり無い方も多いかと思います。
この本が機会に、自殺や「命」について考える
きっかけになって頂ければ本当に嬉しいです。

そして、本当に苦しんでいる方や
苦しんでいる方を支えている方にとって
この本が「味方」となり、少しずつ前を向ける
きっかけになることができればこの上ない喜びです。

澤登和夫写真

さわとんプロフィール

オンリーワンカウンセラー・講師
株会社ありがトン代表・日本セルフパートナーズ協会代表
本名 澤登和夫(さわとかずお)。1974年3月29日生まれ。千葉県在住。 サラリーマン時代、過労と心労がきっかけで27歳のときにうつ病と診断され、以後5年半にわたり重度のうつ生活を送る。体もむしばまれ難病により大腸全摘出、さらにはマンションの最上階から …続きを読む

書籍

「ありがトン」(コミックエッセイ) 「ありがトン」(コミックエッセイ)
出版社: サンマーク出版
絵: アウチ!

「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」 「自殺者3万人を救え!−“命”みんなで守る社会戦略」
出版社: NHK出版
共著者: 望月昭、細川貂々、藤澤克己、清水康之、佐々木久長、NHK「“命”みんなで守る」制作班

「人生をやめたいと思ったとき読む本 「人生をやめたいと思ったとき読む本 〜マンションから飛び降りたぼくがあなたに贈る 生きる力がわいてくる30のメッセージ」
出版社: 東洋経済新報社